Close

Monthly Archives: 6月 2017

2017年6月30日

FUJIめました

(FUJIの取り扱いをはじめましたので無理することはないけどイケてるからできればみんな買ってねの略)

なんでFUJIを取り扱うことになったかというと

カッコよかったからです!

FUJIのカタログ! #ramonbikes #fujibikes #日米富士自転車

RAMON BIKESさん(@ramon_bikes)がシェアした投稿 –

FUJIがどんなブランドか説明しますと、1899年創業の日米商店というのが発祥でした。
これはアメリカの商品を輸入販売する会社だったのですが、自転車を輸入するようになり
やがて自転車を製造するようになり、「日米富士自転車」という会社になったり
その後色々ゴタゴタ大人の事情でアメリカの会社となり現在のFUJIブランドになりました。

FUJIといえばピストブームの一翼を担った「フェザー」なんかが有名でしょうか。
安くて丈夫でカッコイイ、これで自転車をはじめたなんて人も多いんじゃないでしょうか。

他にはアルミフレームながらもエアロを取り入れた「バラクーダ」も好きなバイクでした。

やっぱりバラクーダかっこいいなー❗️ #ramonbikes #fujibikes #baracuda #continentaltire

RAMON BIKESさん(@ramon_bikes)がシェアした投稿 –

と、まあこんな感じでFUJIのバイクは中々挑戦的でカッコイイものが多くて以前から好きなブランドだったので、取扱いを始めることにしました。

そんな訳で早速何台かFUJIのバイクが入荷したので見ていきましょう。

クロモリのビンテージスタイルなロードバイク「BALLAD(バラッド) R」です。
FUJIのラインナップは大まかにレーシングコレクションとライススタイルコレクションに分かれていますが、こちらは後者のライフスタイルの方。
Wレバーの変速にクイルステム、シルバーリムにスキンサイドのタイヤとクラシックスタイルど真ん中な街乗りロードバイクです。
価格も¥85,000(税別)でこなれていますし、競技としてガッツリ乗るつもりはないけどかっこいい自転車で移動したい!なんて人にピッタリのバイクです。

もう一台はレーシングコレクションからアルミロードの「ROUBAIX(ルーベ) 1.5」です。
FUJIのルーベシリーズはアルミロードの定番として息の長いモデルだなーと思ってたら今年で15年目で現在のFUJIのラインナップの中では最古参のシリーズになるそうです。
しかし当然ながら長年モデルチェンジを続けてブラッシュアップされていて今年のモデルではフラグシップモデルのSLと同じジオメトリーを採用し、アルミパイプの素材や肉厚も変更してフレームの重量は1080g!アルミフレームの反応の良さにしなやかさを兼ね備えたオールラウンドなモデルになっています。このルーベ1.5はTiagra10速仕様のモデルながらもBBとチェーンリングにPraxisWorksのパーツをアセンブルしてある良心仕様。BBの音鳴り対策やスムーズなフロント変速にかなり寄与してくれています。
この仕様で¥135,000(税別)なのでゆくゆくはレースやイベントに出たいと思っているビギナーの最初の1台にはもってこいのモデルです。

FUJIのバイクはスタイリッシュでストリート向けのブランドと思われがちですが、その一方でレーシングモデルではブエルタも以前に獲っていますし、今だとスペインのプロコンのカハルラルに機材提供していてこっちもかなり調子がいいです。なので見た目だけじゃない、スタイルと走りを両立した良いバイクを送り出すブランドなので「ただカッコイイだけ」「ただ速いだけ」のバイクじゃ物足りない欲張りさんにこそオススメしたいブランドです!あと安いよ!

FUJI Official HP


2017年6月26日

蒼き雪の結晶 / KOGA CROSS-RACER GRAVEL

鮮やかなブルーのフレームに、モノトーンの新作ZONDA DISCが映える。

〜オランダ産『ヨーロピアン デュアルパーパス』のすすめ〜

はい、と言う事で、今回は舗装路での走行性能にフォーカスしてライトカスタムした「クロスレーサー★グラベル」ちゃんをご紹介します!

ブラックアウトされたパーツ群が、メインカラーのブルーを引き立てる

足まわりが引き締まってバックショットも色っぽい

骨太なアルミフレームなのに、明るいブルーとグラフィックのおかげでポップなイメージ

雪の結晶が描かれたフレームに同色のボトルケージをセット

スタンダードでは、グラベル(未舗装路)寄りのトレッドパターンを持つミッチュリンタイヤを装備し、ライトダートからグラベルから田舎道まで悪路をガッツリカバーするクロスレーサーちゃん。林道や河川敷などでキャイキャイ遊べるのですが、もうちょい日本の道路事情に合わせて舗装路寄りに足周りをアップグレードする事に。ホイールはカンパニョーロのゾンダディスク、タイヤはコンチネンタルの4シーズン、ついでにブレーキディスク交換が容易で冷却効率にも優れたシマノセンターロック式の物に交換しました。

脚を止めても「スーーーーッ」っとススムくん!

フロントもG3パターンで組んだゾンダディスク、良いですね。カッチリとした安心感に加え、上位のモデルに比べて硬すぎないフィーリングが絶妙です。高い抗パンク性能とグリップを誇るコンチ4シーズンとのマッチングも良く、オールマイティなバイクの特性を崩さずにベース性能が格段に上がりました^^

シマノディスクにアップグレードしてしっかり止まる!

ブレーキディスクはセンターロック。簡単脱着でセンターも出る、理想的な構造

ブラックアウトされたカーボンフォークに、復活したフロントG3パターンが凜々しい

フレームのリア周りにはダボ穴だよイイネ!キャリアとか付けても面白そう

フォークのクリアランスもたっぷりあるので、今後の使い方次第でダート寄りの太いタイヤでもブロックタイヤでもやりたい放題だぜステキ

目立たないトコロではステムをOne by Esuに変えて伸ばしてポジションを変更したり、バーテープをシルバーに変えたりと、チョコチョコとマイペースでカスタムを楽しんでいるこちらのクロスレーサー。ステージを選ばず走れて、多少手荒に使っても平気な頑丈さを持ち、かつよく走る。そんな頼れるイカツイ相棒をお捜しであれば、良い見本になるのではないでしょうか!?

★ラモーンズオススメのグラベルロードはKOGA・FUJI・JAMISと色々ありますので、ご興味有る方はご相談ください。

色々できるって素晴らしいー!! ネ!

グラベル&ロード両対応の「デュアルパーパス」に死角は無い!! と思う! しらんけど!


2017年6月21日

7/1-2 試乗会っぽい事のお知らせ 2 / ニューナザレとゼファー登場の巻

はいはいこんばんわは

来週末2017年7月1日・2日、土日の2日間/11:00~15:00くらいまで、外神田のラモーンズ店舗のあたりで、新型ニールプライドとコガ迷ってる人向けのなんか試乗会みたいな事またやります

コースは前回と同じで、以下の通り

ラモーンズ→妻恋坂のぼる→サッカーミュージアム△サンクスで左折→湯島聖堂前をくだる→なんか新しくできたメイドカフェとココスのある十字路を左折→ラモーンズ

神田明神様の周りをグルっと一周の【1マイル明神トライライド】

登りあり、下りあり、平坦あり、参道ありと、ロードバイクテストの必要要素がこの1マイルには全て詰まっています多分きっと。

高低差16m、全長1.6km(1マイル)の三角形アドベンチャーにLet’s TRI!!!

( ꒪﹃ ꒪)…….マタカヨ

さて、乗れる車種は以下の通り

新型ナザーレ!専用のフルカーボンエアロハンドルを試せるぞ!!

オールマイティでコスパも最高な新型ビューラ/スタンダード

長距離ライドに最適!ニールプライドの隠れた名作ゼファー

超軽量ながらスプリントにも対応する剛性を持ち、空力の良さで巡航もこなす超絶フレーム!ビューラSL

しっかりと芯の有るカーボンロード、頑丈さにも定評ある安心のKOGA キメラ

兎に角頑丈、あとシッティングでトルクをかけると見た目よりスルスル進む!ってか乗り心地最高!そんでほんのり重い!ストラグラー!

試乗車ラインナップ(予定)

NEILPRYDE

・2017 BURA std / size S – TOP530 / 105完成車

2017 BURA sl / size M – TOP 545 / ULTEGRA 6800 + Campy ZONDAC17 + OnebyESU ハンドル+ステム+ポスト / fabric サドル / ロングライド仕様 スタッフバイク

・2017 NAZARE std / size S – TOP 530 /アルテグラ完成車

・2017 Zephyr/ size S – TOP 530 /アルテグラ完成車

KOGA

・2017 KIMERA ROAD PRESTIGE / size 500 – TOP 536 / 105 完成車

SURLY

・STRAGGLER / size 54 – TOP 563 / ULTEGRA 6800 + 手組チューブレス対応ホイール + 650×45Cタイヤ + ワイヤー引きディスクブレーキ + ゾンコラン + Ram3ハンドル / マッタリ快適悪ふざけ仕様  スタッフバイク

 

 

 

気になったアナタは下記の注意事項を確認のうえ、週末にラモーンズにお越しください!

ラモ

注意事項

身分証明書の提示と誓約書の記載をお願いするため、免許証、パスポート、写真付き社員証または学生証などの公的な身分証明書をお持ちください。(必須)

・試乗資格は高校生以上の年齢の方に限る。(あわせて、身長160cm未満の方は乗れるサイズの自転車をご用意出来かねますのでご容赦ください)また、高校生もしくは18歳以下の方の試乗には、保護者の同伴と誓約書への記載が必要です。

ライディングスキルによって試乗車種を限定させていただく場合があります。
(過去にサイクル★ードなどで、全くロードバイク経験の無い方が無理をして最高級モデルを大破させた事例が唸るほどあります。先ず、都心でのテストライドですので、周りに目を配る余裕と自制心が求められる事を自覚願います。当店は資金の潤沢な大手メーカー様や量販店様ではありませんので、こぎ出しで明らかにフラつく、スムーズに漕ぎ出せないなど、危険と判断した場合は乗車をご遠慮いただく事にしております。何卒ご了承ください。)

・営業時間に平行して行いますので、作業を優先いたします。状況によっては時間をお待ちいただいたく場合もございますのでご了承ください。

・スカートなどスポーツバイクの試乗に適さない格好の方や、酔っている方試乗時にバッグなどをお預けいただく事に同意出来ない方など、試乗をスタッフの判断でお断りする場合もございますので、ご了承ください。

・バニーホップ・ウイリー・フローティングターンなどアクションライドはその全てを禁止いたします。マジで。

・誓約書にも記載いたしますが、万一、盗難や自損事故などが起き、車両に破損があった場合、車両が無くなった場合は、その全額をご請求させていただきます。また、完全に相手側の過失が原因での事故であった場合は、問題の解決までご協力をお願いいたします。面倒だと思う方は試乗もご遠慮願います。

・貸出ヘルメットは2つ用意しますが、できれば持参してください。

・ペダルはフラットペダル/シマノ / クランクブラザーズの3種類。
他のブランドを愛用の方は持参でお願いします。

・細かいセッティングなどのご注文は受けかねます。

以上、宜しくお願いいたします。