Close

AXMAN

2016年8月22日

嵐の中で輝いて! AXMAN FALCON S3 日本最速納車!!

ダブルタイフーンどころかまさかのトリプルタイフーンが近づきつつある秋葉原はRAMON BIKESです。
昨日は雨の日の続く中での晴れ間の日だったもんでその間隙を縫っての納車ラッシュの日となりました。

そしてそのうちの1台が台湾からやってきたAXMANのFALCON S3!

AXMAN FALCON S3 日本最速で納車したぜー #ramonbikes #axman #日本最速の男

RAMON BIKESさん(@ramon_bikes)が投稿した写真 –


そう!このAXMAN、記念すべき日本初上陸の初デリバリーの納車第1号でした!
このAXMANというブランド、台湾ではGIANTとMERIDAに続いて3番目に大きいOEMメーカーが立ち上げたオリジナルブランドで、各ヨーロッパブランドのバイク製造を手がけていたこともあってフレームを見てみると随所にそのノウハウが活かされているのを感じ取れます。

特徴的なのはトップチューブとシートステーの接合部です。ぶっちゃけて言うとSCOTTの一個前のFOILの形状に似ているので、ああ、あのブランドはここの工場使ってたのねということが推察できます。

トップチューブは扁平したエアロ形状で、さらに前部にいくほど幅広になっていてこれがかなり剛性感に寄与しています。「SPRINT UNTIL YOU FLY」は意訳すると「飛ぶほどもがけ!」っていう意味でしょうか。

フレームの素材も東レのT1000カーボンを使用し、さらにはコンポーネントはアルテグラ!ブレーキがテクトロだったりクランクがFSAだったりもしない正真正銘のフルアルテグラです。ステムやハンドルはZIPPのアルミのやつが付いています。

加えてホイールがなんとMAVICのキシリウムが付いてきます。恐ろしいことにこれだけのパーツ構成の完成車が販売価格¥280,000円(税抜)というとんでもない価格破壊ぶりです。

FALCON S3の詳しいインプレッションはCYCLISTの松尾記者のインプレにお任せするとして、AXMANのその他のモデルに関してもRAMON BIKESで取り扱い可能ですので各モデルの詳細なんかはCYCLING EXさんの記事で見られるので気になった方はドシドシお問い合わせください。

最後にこれがAXMAN(納車が)日本最速の男だ!