Close

2016年7月3日

寿司ドラゴン全日本二貫! にんともかんとも

marino_TT_01

写真はTT/U23のゴール手前にて、全力アタック中の寿司ドラゴン&ニールプライド/バイヤモ!ヤバー!

さて、ツールドフランスも始まりましたが、まだまだ全日本選手権のお話。
今回の全日本選手権は伊豆大島で開催されたため、
RAMONBIKESからは店長のラモーンが小林マリノ(寿司ドラゴン)のサポートで現地入り!
その様子をそこはかとなく、なんとなくお伝えいたします。

 


自転車競技関係者で埋め尽くされたフェリーに乗船し、一路伊豆大島へ!

夜の海はイイ感じに波が高く、同じフネに乗った面手選手は酔ったらしいですが、わたくしはビール飲んで爆睡でした。
ダメ人間スキルも意外に役立ちます。
翌朝5:45船着き場に到着したものの、会場に向かうバスの出発時刻がなんと7:30からという問題が発生・・・アカン

しかし、ソコに颯爽と現れたヤマケン先生にピックアップしていただき、事なきを得ました。
ありがとうございます!!バイシクル☆クラブ大好きです!(ステマ

会場にほど近い素敵なお宿の駐車場でメンテ開始!ココはラモーンズ大島出張所です!

ラモーンズ大島出張所(宿の駐車場)でメンテ開始。お邪魔しました・・・

_
_
宿に着いたのは7:00前、まだ早いですが会場に向かう前に基本的なモノはココで終わらせる算段で整備スタート。

とりあえず全体を綺麗に吹き上げたあと、一周の超短期決戦のパンク対策で『スタンス・ノーチューブス』のシーラントを注入。(ホイールバランスは崩れますが、それでも何があっても一周持たせるために使用)
また、チェーンとプーリーには『カーボンドライジャパン』の『CDJチューニングオイル』を注入しました!

コイツはケイ素系の超ローフリクションオイルで、バイヤモに装着したビッグプーリーのセラミックベアリングは勿論、決戦時にはチェーンオイルとしてもその性能を発揮する逸品!今回はTTマシンに飛び道具として各部に投入しました!マジオススメ。

ドヤ顔の某メディア担当者さま(たぶん産経デジタル

ドヤ顔の某メディア担当者さま

会場に到着し、一路検車場へ。道中に居たSHUSAKUは一旦見なかった事にしました。
目が合ったらカラマレル気がしたので回避です。ドヤ ドヤ男 ですね。 ヤバー

ドキドキ☆車検エクスペリエンス

そこら辺に居たおじちゃん vs 寿司ドラゴン

多分大丈夫と思っていたDHバーがちょっとだけハイトオーバー。ちょっとだけね。
でもダメなものはダメなので、その場で切る事に・・・
電動シフターってこういう時にメッチャ便利です、引っこ抜いたら良いんだもんね。
機械式だったら見てないフリして帰りのフネに乗ってましたね。マジDi2最高。

半泣きでバーを切るラモさんと仲良し三人組

半泣きでバーを切るバックパッカーと、雑談中の仲良し三人組の図

あばばーっと終わらせて再度車検、今度はバッチリ通過し、マリーノはアップの準備を開始。
が、今度は固定ローラー台にクイックが上手くハマらないトラブル・・・苛立つマリノ。
サツバツ
サツバツ

絶妙にサツバツとした空気が流れかけましたが、近くに居た福島さんから「なんか細いクイック」をお借りする事ができ、事なきを得ました。
福島さん、本当にありがとうございました!

Godspeed … #ramonbikes #sushidragon #marinokobayashi #neilprydebikes #bayamo #carbondryjapan #全日本選手権

RAMON BIKESさん(@ramon_bikes)が投稿した動画 –

BGMはアッシャーとかその辺。マジでワナ。でも真剣。

マリーノ アップ中

スタート前の三本ローラー

緊張の時間

黙々とペダルをまわす、緊張の時間。赤身のようなシューズ

スタートを待つ寿司

スタートを待つ

真剣なまなざしのおっさん。そして寿司

真剣なまなざしのおっちゃん

軽いアップを終え、ついにスタートの時!飛び出したマリノ!!

勢いよく飛び出した寿司

勢いよく飛び出したマリノ!オーラがヤバい

昨年と違い、今年はガーミンも動いているし、ギアもアウターに入ってる!コレはイケる!
ドキドキしながら待っていると
『小林マリノ折り返し地点でトップタイム更新!』との場内アナウンスが!!!
マジでコレはイケる!!!!!!!

圧倒的な迫力を魅せる寿司ドラゴン!!

圧倒的な迫力で魅せる寿司ドラゴン!!

トップタイムでゴールラインに飛び込んだマリノ!
レース前から「TTでの最強のライバル」としてマリノが最上の警戒をしていた『弱虫ペダルサイクリングチーム』の岡篤志選手のタイムを更に更新してトップ!
残る走者は1人だが、マリノのタイムを更新できなかった時点で優勝が確定!

やった!マリノが日本一だ!寿司だ!寿司もってこい!!!

ゴール後、レースを振り返るライバル

ゴール後、レースを振り返るライバル

表彰式を待つ間も盛り上がる

表彰式を待つ間も会話が盛り上がる

表彰台にて。岡くんのドヤ顔がステキ

爽やかな表彰台!

レースを終えたバイヤモ

レースを終え静かにたたずむバイヤモ。構成部品はほぼ仲間の善意という名の借り物。感謝!!

 

今回のレースでは、GEO RIDE JAPAN(NEILPRYDE)RAMON BIKES / SAKURAMENT / 自転車処 風輪 の各ショップに加え、VIVRE KAWAGOE 、FUJISAAAAN、cycloneroの小清水店長、BAR OREGON MAGIC。また足元を支えるR×L SOX(タケダレッグウェア)、トレーニングウェアのRERIC、そして応援していただいた多くの方の協力があり、何よりロード決勝当日は現地にも応援に駆けつけていたご両親の献身的なサポートあってこその勝利でした!

翌日、ご存じの通り小林”寿司ドラゴン”マリノはロードでも見事に勝利し、一皿の寿司の如く見事、二貫に輝きました!(赤身とドラゴンのヘルメットがマリノ)

 

寿司勝利記事
http://cyclist.sanspo.com/263946

寿司インタビュー記事
http://cyclist.sanspo.com/265406

 

日本チャンピオンに輝いた小林マリノは、大会が終わると直ぐにスペインに。
コレを書いている今日はもう、ジャパンナショナルチャンピオンジャージを着て現地でのレースに出場しているはず!

後半戦も頑張って、世界で最もレベルの高い地域での勝ち星を挙げて欲しいですね!

☆祝勝会とか『寿司ドラゴンスペシャルペイントヘルメット』はまた次かきます〜。

 

追記

こんなん書いてたら、マリノからメッセージが来ました。

『こっちでも勝ったよー わら』

マジカ!?

marino win

マジでした!日本チャンピオンジャージでいきなりの勝利!ヤバー!!ドヤ顔ヤバー!!

うわー!うわー!!

全日本での勢いそのままに、周りをねじ伏せてのゴール!

後半戦のマリノの活躍にも期待大ですね!!