Close

2019年4月12日

アスタナの快進撃を支える翼:ARGON18 Gallium-Pro



前回に続き、カナダのアルゴン18から。今回はガリウムプロのチームカラー/ディスクブレーキバージョン。

大活躍のアスタナプロチームを支える万能プライマリウエポン

今年早くも絶好調のアスタナプロチーム。フルサング、イサギレ、サンチェスなどが色んなレースで大暴れしておりますが、彼らのスピードを支えているバイクがアルゴン18のフラッグシップモデル【ARGON18 / GalliumPro】。

まだまだレースの世界ではリムブレーキが主流ですが、これからはディスクブレーキが主流になっていくだろうということで、真面目なメーカーは専用のフレーム別設計で作っています。このガリウムプロも例に漏れず、見た目ほぼ一緒ですがしっかりやってるよ。

って、実は先行開発されたのはディスクバージョンなので、ブレーキ取付部を追加しただけじゃないんだな〜。ARGON18の独自技術や設計思想をモリモリ盛り込んだ(詳しくは下のリンク参照)うえで、ディスク、特に【スルーアクスルによるホイール軸受け部の大幅な剛性アップ】を上手くいなした感じ。まあガチガチじゃないって事です。素直な感じはああ、アルゴン!って感じ。

【最適】を具現化するバランス感覚:ARGON18 GalliumPro

チームカラーながらも落ち着いた色合い

さて、前回紹介したガリウムプロ(Rim)のカラーは、ブラックをベースにカナダの国旗色(赤/白)を用いたスタンダードなブランドカラーでしたが、今回は『アスタナ プロチーム』 カラー。チームの本拠地であるカザフスタンの国旗色(空色/金色(黄))を配し、【アスタナ チームロゴ】と【草原鷲】がデザインされたスペシャル。

カラーリングパターンを共通するため、ARGON18らしさを残しつつも雰囲気を変えているってのがイケてます!

写真のバイクはMサイズ。直線を基調としたアウトラインがシンプルに美しい

リム仕様と基本的なアウトラインは共有ながらも、高い位置のキャリパーがなくなってスッキリ

最近はリアトライアングルが小さいフレームがトレンドですが、ガリウムシリーズは伝統的にトップ〜シートステーへ繫げる構造

全体のトーンが控えめなのでポイントのイエローが効く

カッコイイぞ!ASTANAロゴ。そいや首都の名称は『アスタナ』から『ヌルスルタン』に変わるようですが、アスタナです。あと、ワイヤリングに注目。湾曲したチェーンステーに対応するための一部外出し仕様です。見えないからって全部適当に中に入れりゃ良いってもんじゃないですよね。

ウイング形状のネック上部には『3Dヘッドチューブ』を装備

「一番使いやすいスタンダードな位置」にワイヤー引込口。Rブレーキワイヤもここから入れるとかマジで整備性最高

アルゴンロゴもイエロー!(本来の国旗規定はゴールド)

スルーアクスルによって大幅に上がったリアエンド剛性をいなすチェーンステー。ブレーキ取付部というか左右の連結ブリッジごと無かった事に・・・内側は平面、外側は丸みを持たせた形状

BB規格はシマノPF86(BB86) 。マッシブな開口部まわりは剛性感バッチリ

草原の空の青。トップチューブサイドに爽やかなブルーラインが映える

ガリウムプロだけに採用された、専用の軸固定方式【NAILD 12-3-9】

(12mmスルーアクスル/3アクション/90°回したら完了システム※NAILD.itのクイックリリース式スルーアクスル)がマジカンタンでメチャ楽ちん。

コレなら脱着速いよホント。イイカンジ!

専用クイック

★ホイール外す手順(固定するときは逆ね)

①ストッパー(赤い部分)を押しながらレバーを開く
②反時計回りに90度まわす
③引き抜く

以上、マジ楽。

ほんで『レバー側の突起』と『受け側の切り欠き』が一致する位置でアクスルを奥まで入れないと回らないので、止め損ねたりしにくい。あと、ストッパー押しながらじゃないとクイックの操作レバーが起きないので、安全性も高い

*ガリウムやナイトロジェンのDISCはDTスイスのスルーアクスルを採用。モデルによって仕様が違うのは使用用途が違うのと、コストの問題でしょうね。わざわざハイエンドモデルに攻めた技術を採用するあたりアルゴンっぽい。ステキ

専用アクスルは受けも専用。貫通部にプラのカバー(受け機構内蔵?)とか珍しい仕様

ちゃんと作り込んでる!

ってなわけで、ガリウムプロのディスクバージョンはしっかりディスク専用に作り込んでます。「ちょっと手直し」じゃないんやで。

ディスクロードで悩んでる方。アルゴン18って選択肢も大いに有りですよ。
素直な操作性に反応の良さ、軽さ、整備性の高さなど、オススメポイントたくさん。

★なお、販売設定は【フレームセット】のみ。『アスタナカラー』と『スタンダード/ホワイト×レッド』でお値段は一緒ですが、スタンダードカラーにのみオリジナルのカーボンシートポストが付属します。